WEBサイト制作で気を付ける事

WEB制作をする上で、最も大切になるのは、作るページをしっかりと事前に書き出してみるという事です。

WEB制作で大切な事

WEBサイト制作で気を付ける事 WEB制作をする上で、最も大切になるのは、作るページをしっかりと事前に書き出してみるという事です。自分一人でクライアントと話をして、フリーランスで活動をするのであれば、特に大切になります。仮にお店のページを作るのであれば、トップページとお店のページ、どんなメニューがあるのか、予約フォーム、お問合せフォームなど、作るものは沢山ありますよね。これらのものを一度整理して、きちんとまとめておかないと、後で作る段階になって大変なことになります。クライアントがある程度WEBの知識があれば、話は早く進みますが、そうではない場合は、きちんと話をする必要もあります。

その時に、事前にどんなページを作るべきなのかというのをまとめておくと、話もしやすいので大変おすすめです。実際に形にしなくても、パワーポイントなどで図式を作っておくと、クライアントにも解りやすく、話し合いも進みやすいでしょう。そうすれば、こんなページも欲しいという要望も出てきますし、それが可能なのかどうかというのも明確になります。また、形を一度見せておけば、金額の話もしやすいですよね。WEBサイトを作るうえで大切になるのは、いかにして前もって必要なページを描き出すかどうかになりますよ。