WEBサイト制作で気を付ける事

制作会社に勤めていて、WEB制作を円滑に進めるためには、社内で決められたルールにしっかりと沿う必要があります。

WEB制作を円滑に進めるには

WEBサイト制作で気を付ける事 制作会社に勤めていて、WEB制作を円滑に進めるためには、社内で決められたルールにしっかりと沿う必要があります。今までフリーランスで一人でWEB制作をしてきた人や、新人のWEBデザイナーなどは、まずはしっかりと社内ルールを理解して、個人プレーに走らないようにしましょう。制作会社に勤めますと、複数人でチームを組んで、WEBサイトを作り上げていきます。これをプロジェクトというのですが、ここでそれぞれが好きなやり方で作業を進めていきますと、作業が円滑に進まらなくなり、結果として障害が起こる原因になります。

WEBデザイナーであれば、基本的に各コンテンツをきちんとレイヤーで分類するようにして、エンジニアに解りやすいようにしてあげましょう。そして、エンジニアは構成を解りやすいようにして、WEBデザイナーにも理解できるようにしてあげましょう。中途採用で新しくメンバーになった際には、新しい会社のやり方を理解して、間違っても勝手な判断で仕事をしないようにして下さい。前の会社の方がやりやすかったといったような態度を取ってしまいますと、せっかくのコミュニケーションも取れなくなり、メンバーに嫌われてしまう可能性がありますので、気を付けましょう。